■重要なお知らせです■

全国のCAPグループやワークショップなどに関する質問や問い合わせは下記の CAPセンター・JAPANにお願いします。


特定非営利活動法人 CAPセンター・JAPAN
〒662-0825 兵庫県西宮市門戸荘17-34 スマイルヴィラ105
TEL:0798-57-4121 FAX:0798-57-4122
Mail: info@cap-j.net
資料は↑の画像より直接ダウンロード出来ます。部屋に貼ったりワークショップ等で活用してください。虐待通告書はこちら

 


 

1998年11月に宮崎県三股町で発足し、医療法人によって運営されている団体です。
「サイバー・キャップ・プロジェクト」の規約の一部は以下の通りです。
 

第3条(目的及び活動)
  サイバー・キャップ・プロジェクトの目的及び活動は以下の通りである。
1. CAPプログラムの普及をはかり、子どもへの虐待、いじめ、誘拐を防止する
2. 日本および世界のCAPグループとの連絡、交流、協力をはかる
3. 子どもの権利を擁護するための活動をおこなう
4. サイバー・キャップ・プロジェクトのホームページを作成し、CAPプログラムの普及・宣伝活動をおこなう
5. サイバー・キャップ・プロジェクトの運営に必要な事業活動をおこなう
第4条(中立性)
  サイバー・キャップ・プロジェクトは、子どもの権利の保障のためにのみ活動し、思想・信条・宗教・政治的立場のために、これを利用してはならない。



★CAPプロジェクトとは?
 

CAPとはChild Assault Prevention 子どもへの暴行防止)という意味です

CAPプログラムは、子どもたちの人権意識を育てる事によって心を傷つける暴力、体を傷つける暴力、性的な暴力から身を守る方法を教えるプログラムです

CAPプロジェクトは1978年にアメリカのオハイオ州、コロンバスで始まりました ここにある「レイプ救援センター Women Against Rape(通称WAR)」では女性のためのレイプ防止活動を行なっていました。

ある時小学校2年生の女の子がレイプされる事件がありその事件を知ったまわりの 子どもたちがおびえて、情緒的に不安定になることがありました。

WARのメンバーは、子どもたちが安心感を取り戻すためにさまざまな分野の専門家の協力を得て、CAPプログラムを作りました。


相互リンクを希望される方は、メールか掲示板でお知らせ下さい。
バナーは左をお使い下さい。 ---Cyber CAP Project---

 *
児童虐待通告書を作成しました。FAQ等も入っています。
プリントアウトして使用して下さい。
児童虐待通告書

←こちらからAcrobatReaderがダウンロードできます

Cyber CAP Projectで紹介した本はAmazon.co.jpで購入できます。
欲しい本があれば検索もできますのでご利用下さい。
サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト

BACK NEXT RING TOP サイトオーナーにメール リングへの参加 ランダムアクセス 参加サイト一覧

CYBER CAP PROJECT
(サイバー・キャップ・プロジェクト)

〒889-1901 宮崎県北諸県郡三股町樺山4523-1
MAIL info@jcap.org



当ホームページに掲載のCAP指導者養成講座の日程及びCAPグループ名は、CAP・センタージャパンからの情報提供を受けています。CAP・センタージャパンは、1998年7月に全国のCAPグループのネットワークを推進するために、設立されました。1999年2月現在、日本では72のCAPグループがCAP・センタージャパンの登録グループになっています。

特定非営利法人 CAPセンター・JAPAN

〒662-0825 兵庫県門戸荘17-34 スマイルヴィラ105
TEL/0798-57-4121   FAX/0798-57-4122
Mail: info@cap-j.net



Copyright 1999 Cyber CAP Project. All rights reserved.

*